ナビゲーター: 信友直子さん(1984年文学部卒業)
テーマ:ドキュメンタリー制作30年。いま娘として、取材者として向き合う母の認知症​

東京でテレビのドキュメンタリー番組を30年作ってきて、11月に初めて映画に挑戦します。56歳という遅咲きの監督デビューです。​映画は「ぼけますから、よろしくお願いします。」というタイトルで、広島県呉市で暮らす認知症の母と97歳の父の日々を、ひとり娘の私の視点から描いたセルフドキュメンタリーです。​私は自分と、自分の両親のことを、家庭用のビデオカメラで撮り続けてきました。2007年には自分が乳がんになり、死への恐怖や「女として終わりなのか」という絶望から少しずつ立ち上がってゆく姿をドキュメンタリー番組として発表しました。​そしてその時に上京して励ましてくれた母が、認知症に…。それすらも撮り続けて発表する自分を、親不孝ではないかと悩んだこともあります。今も罪悪感は拭いきれてはいません。それでも私がセルフドキュメンタリーにこだわり、発表し続けるのは何故か。表現者としての葛藤と決意をお話ししようと思います。​お集まりの方々からのご要望があれば、認知症患者を抱える家族の苦悩、私がなぜがんサバイバーになれたか、などのお話もできると思います。​

参加費用:
さつき会会員および非会員学生:飲食代実費 (1620円の和定食「日替わりご膳」となります)​
さつき会非会員(卒業生):500円+飲食代実費 (※さつきサロン当日入会された方は飲食代実費のみとなります)​
お申込は、いちばん下のフォームよりお願いいたします。
ご不明の点はさつきサロン・ガイダンス委員会までご連絡ください。

ご案内

日時 2018年11月5日(月) 18:30-20:30
場所
日本プレスセンタービル9F 日本記者クラブ会員専用 和食レストラン​
東京都千代田区内幸町 2-2-1 日本プレスセンタービル内​
記者クラブ会員専用施設のため、ご不明の点はさつきサロン・ガイダンス委員会までご連絡ください。
テーマ
​ドキュメンタリー制作30年。いま娘として、取材者として向き合う母の認知症
ナビゲーター 信友直子さん(1984年文学部卒業)​
プロフィール
1984年文学部英文科卒業、森永製菓入社。広告部で社内コピーライターを2年。しかしグリコ・森永事件に巻き込まれ、かわいそうな広告部のOLとして取材を受けるうちに、取材という仕事の面白さに惹かれて転職。好奇心のままに様々なドキュメンタリーを作るが、「おっぱいと東京タワー~私の乳がん日記」でセルフドキュメンタリーを撮ったことが転機に。​国内外の賞をいただき、業界内では「セルフドキュメンタリーの旗手」のような扱いに。​独身、子なし。結婚の経験もなし。家族は両親と私の3人だけ。​11月3日から東京・ポレポレ東中野で、「ぼけますから、よろしくお願いします。」公開。​
公式サイト: http://bokemasu.com/
facebook:https://www.facebook.com/bokemasu/
大阪、京都、広島、名古屋など全国順次ロードショー。​
参加費用 さつき会会員:飲食代実費 (1620円の和定食「日替わりご膳」となります)
さつき会非会員(学生):飲食代実費
さつき会非会員(卒業生):500円+飲食代実費
※さつきサロン当日入会された方は飲食代実費のみとなります。会員の特典・会費等につきましては入会のご案内をご覧下さい。
お申込み・
お問い合わせ
前日までに、下記のお申込みフォームよりお申込みください。
主催 サロン・ガイダンス委員会

ナビゲーター募集について

さつきサロン夜の部では、お仕事やご趣味のお話をして下さるナビゲーターを募集致しております。
ナビゲーターの募集要項につきましては、こちらをご覧ください

お問い合わせ・お申込み

*は必須項目です。

お名前
(漢字)*
お名前
(ふりがな)
e-mail*
お電話番号*
*ハイフン(-)をつけずに半角数字のみでご記入ください。
種別* さつき会会員さつき会非会員(学生)さつき会非会員(卒業生)
*さつき会非会員(在学生を除く)の方は参加費500円がかかります。
卒業(予定)年* 西暦
卒業(在籍)学部*
ご参加の回* 1月夜2月昼3月夜4月昼5月夜6月昼7月夜8月昼9月昼9月夜10月昼11月夜12月昼その他(お問合せ)
ご質問・
自己紹介等
さつきサロンを
知ったきっかけ*
プライバシー
ポリシー
こちらからご確認ください