第30回さつきサロン夜の部は、3月16日(木)開催となります。

今回は、精神科医であり、福島大学教授をなさっている内田(関口)千代子様(1977年農学部卒)をお招きして、精神科医からみたジェンダーの問題を通して医療の世界の実情から母娘関係まで幅広くお話を伺います。

テーマ「女性精神科医師として、ジェンダーについて考える」

さつきサロンは、アットホームな雰囲気で先輩・後輩と交流ができる会です。さつき会会員に限らず、東大・東大大学院に在籍経験のある女性の方でしたら、どなたもご参加いただけますので、ぜひ、お誘い合わせの上お越しください。

夜景の見える素敵な会場で、1000円以下で美味しく頂けるお食事のメニューもありますので、ぜひそちらも楽しみにお越しください。
お申込は、いちばん下のフォームよりお願いいたします。

ご案内

日時 2017年3月16日(木) 19:00-21:00
場所 レストラン「アラスカ」
プレスセンタービル10F

03-3503-2766
テーマ
ナビゲーター 内田(関口)千代子さん(1977年経済学部卒)
プロフィール 1972年東京大学理科Ⅱ類入学、農学部農芸化学科卒業後、教育学部学士入学を経て、25歳時に東京医科歯科大学医学部に再入学。フラメンコダンサーの副業もやりつつ、29歳で長女を出産し、31歳で医師となる。アメリカとスイスでの精神科医療から多くの刺激を受け、帰国後は、非行少年少女の家族療法や会社員のうつ病を対象とした集団認知行動療法等を施行した。また、大学生のメンタルヘルスの仕事に携わり、休学退学留年や自殺等の調査を長年行ってきた。

現在、うつ病、不安障害、発達障害等の精神科臨床に首都圏で携わるとともに、震災後2012年より福島大学人間発達文化学類及び子どものメンタルヘルス支援事業推進室教授を務める。

精神科医としての活動を通して、「男女差」「ジェンダー」という視点の重要性への認識は日々増すばかりである。「女性医師」として、ジェンダーについて考えることをお話ししたい。子育てや母娘関係についても触れることができればと思う。

参加費用 さつき会会員:飲食代実費
さつき会非会員(学生):飲食代実費
さつき会非会員(卒業生):500円+飲食代実費
※さつきサロン当日入会された方は飲食代実費のみとなります。会員の特典・会費等につきましては入会のご案内をご覧下さい。
お申込み・
お問い合わせ
前日までに、下記のお申込みフォームよりお申込みください。
主催 サロン・ガイダンス委員会

ナビゲーター募集について

さつきサロン夜の部では、お仕事やご趣味のお話をして下さるナビゲーターを募集致しております。
ナビゲーターの募集要項につきましては、こちらをご覧ください

お問い合わせ・お申込み

*は必須項目です。

お名前
(漢字)*
お名前
(ふりがな)
e-mail*
お電話番号*
*ハイフン(-)をつけずに半角数字のみでご記入ください。
種別* さつき会会員さつき会非会員(学生)さつき会非会員(卒業生)
*さつき会非会員(在学生を除く)の方は参加費500円がかかります。
卒業(予定)年* 西暦
卒業(在籍)学部*
ご参加の回* 1月夜2月昼3月夜4月昼5月夜6月昼7月夜8月昼9月昼9月夜10月昼11月夜12月昼その他(お問合せ)
ご質問・
自己紹介等
さつきサロンを
知ったきっかけ*
プライバシー
ポリシー
こちらからご確認ください