第7回夜の部は3月10日に開催いたしました。

salon201303

 

参加者からのご感想

神戸出身の私にはタカラヅカは身近な存在でしたが、ファンの方々のディープな世界は中本さんのお話で初めて知りました。男のみによる歌舞伎と、女のみによる宝塚。
女らしさ、男らしさのエキスを昇華させた、この二つのエンタメを併せ持つニホンという国の想像力とクリエイティビティは、実はすごいのではないか?! 中本さんのナビゲートであらためて感じた次第です。 長い海外生活の中で海外のエンタメにも多く接してきましたが、ここまで「倒錯」しているものはないのでは?! 中本さんのお話しではアジア圏に進出し始めているとのことですが、外国人観光客が歌舞伎に足を運ぶように、タカラヅカがもっと日本が海外に誇るショー・ビジネスになってもいいのでは、とも思いました。「タカラヅカで学ぶ歴史」なる書籍(?)も企画中、とのこと。そんなややまじめな話ができるのも、さつき会ならではでしょう。楽しみながら学ぶ、という中本さんの姿勢に共感します! (根本かおる・86法)

ご案内

日時 2013年9月13日(金) 20:00-22:00
場所 青山アンデルセン
参加費用 飲食代実費(ワンドリンク制)
お申込方法 当日の飛び入り参加も大歓迎ですが、人数把握のため、できるだけ事前にまでご連絡ください。
主催・お問合せ さつきサロン委員会()