第14回さつきサロン夜の部は7月11日(金)に開催いたします。
さつきサロンは、アットホームな雰囲気で先輩・後輩と交流ができる会です。さつき会会員に限らず、東大・東大大学院に在籍経験のある女性の方でしたら、どなたもご参加いただけますので、ぜひ、お誘い合わせの上お越しください。
毎回いろいろな年代のメンバーが集まります。少人数ですので、お一人でいらっしゃってもすぐに会話がはずみます。

今回はジャーナリスト・和光大学教授の竹信三恵子さんをナビゲーターにお招きし、日本記者クラブ内の10Fレストランで開催いたします。
夜景の見える素敵な会場ですので、ぜひそちらも楽しみにお越しください。
皆さまにお目にかかれますことを楽しみにしております。

ご案内

日時 2014年7月11日(金) 19:30-22:00
場所 日本記者クラブ 10Fレストラン「アラスカ」
ナビゲーター 竹信三恵子さん(76文,ジャーナリスト・和光大教授・東日本大震災女性支援ネットワーク共同代表)
竹信三恵子4東京生まれ。1976年、朝日新聞社に入社。水戸支局、東京本社経済部、シンガポール特派員、学芸部次長、編集委員兼論説委員(労働担当)などを経て2011年から和光大学現代人間学部教授。非正規労働の激増による貧困の広がりや、女性労働や家族をめぐる経済について幅広く取材・調査を続けてきた。著書に「日本株式会社の女たち」(朝日新聞社)、「ワークシェアリングの実像」(岩波書店)、「ルポ雇用劣化不況」(岩波新書 日本労働ペンクラブ賞)、「女性を活用する国、しない国」(岩波ブックレット)、「ミボージン日記」(岩波書店)、「ルポ賃金差別」(ちくま新書)、「しあわせに働ける社会へ」(岩波ジュニア新書)、共著として「災害支援に女性の視点を!」(岩波ブックレット)、「家事労働ハラスメント~生きづらさの根にあるもの」(岩波新書、2013年)など。2009年貧困ジャーナリズム大賞受賞。
参加費用 飲食代実費(1000円以下のメニューもあります)
お申込み・
お問い合わせ
下記お申込み・お問合せフォームよりご連絡ください。
なお、当日人数に余裕があれば飛び入りの参加も可能です。
主催 サロン・ガイダンス委員会

前回ご参加の方からのご感想

    初めての参加で会場に行く前は少し緊張しましたが、皆様にあたたかく迎えていただき、とても素敵なひと時を過ごすことができました。皆様の様々な経験に基づく含蓄のある、もはや歴史を感じさせるお話や、起業にまつわる貴重なお話、専門分野のお話しなど話題はつきることなく、親密な雰囲気でお食事を楽しみました。皆様東大卒の女性として誇りをもちながら、それぞれの人生の中でご活躍をされており、このような交流の場があることをありがたく思います。またぜひ参加させていただきたいと思います。

ナビゲーター募集について

さつきサロン夜の部では、お仕事やご趣味のお話をして下さるナビゲーターを募集致しております。
ナビゲーターの募集要項につきましては、こちらをご覧ください

皆さまにお目にかかれますことを楽しみにしております。

お問い合わせ・お申込み

*は必須項目です。

お名前
(漢字)*
お名前
(ふりがな)
e-mail*
お電話番号*
*ハイフン(-)をつけずに半角数字のみでご記入ください。
種別* さつき会会員さつき会非会員(学生)さつき会非会員(卒業生)
*さつき会非会員(在学生を除く)の方は参加費500円がかかります。
卒業(予定)年* 西暦
卒業(在籍)学部*
ご参加の回* 1月夜2月昼3月夜4月昼5月夜6月昼7月夜8月昼9月昼9月夜10月昼11月夜12月昼その他(お問合せ)
ご質問・
自己紹介等
さつきサロンを
知ったきっかけ*
プライバシー
ポリシー
こちらからご確認ください