「2013年度のさつき会奨学生、選考の段階に!」

今年もあわただしい中に暮れようとしています。
今年の春に立ち上げたさつき会奨学金についてのご報告とお願いです。
12月17日時点で 東大基金のさつき会奨学金宛によせられたご厚意の総額は 総計で 2595.7万円になりました!!
将来の後輩の数を増やし、励まそうという皆様のお気持ちの総意と、委員一同胸を熱くしてその総額の意味にあらためて感じ入っております。
これまでのご寄付によって これから先、5年間をめどに 毎年2人に毎月3万円の奨学金を給付していくことが 確実に可能になりました。
医学、薬学などの6年在学が必要な学生を含む場合を視野に入れますと、これからの追加のご寄付で毎年3人に給付ということも可能になります。
毎年3人への給付が可能になりますよう、ぜひこれからもよろしくご協力をお願い申し上げます。

11月に締め切った 東京大学を目指す女子高校生からの奨学金への申し込み数は30名を超えました。
これから、東京大学の教員にさつき会の審査委員を加えた、さつき会奨学生選考委員会による選考を行います。まずは2名を選考し、来年初めには内定者を出身校に通知します。念のため2名に続くリストも作成します。
2013年4月に、2名の奨学生が東京大学に無事合格して入学を果たせば、奨学金の支給を開始します。もし入学がかなわない場合には、リストの順に従い、入学した学生へ支給を決めます。

最終選ばれた学生が 実際に入学して、本人から皆様への入学の抱負などをお伝えできることを 委員会としても楽しみにしております。
先に書きましたように、6年在学する学生を視野にいれて 毎年3人以上の学生にそれぞれ5年間、給付できるように、そしてなによりもこれからの厳しい時代環境の中で表情が輝く後輩たちを増やすべく、今後のご協力を心からお願い申し上げます。
委員一同、あらためて、皆様のご厚意に感謝申し上げますと共に、よいお年をお迎え下さいますようお祈り申し上げます。