「さつき会奨学生、駒場生活第一歩の抱負」

3名のさつき会奨学生第一期生は 順調に駒場での新しい大学生活をスタートし
ています。6月30日のさつき会総会にも出席して 抱負を語ってくれる予定です。

奨学生の候補としての知らせを受けた時の率直な感想としては
共通に「うれしいと同時に ぜひ 合格できるようにがんばらなければと
気持ちが引き締まった。 いいプレッシャーとなった。」とのこと。

又、今 一番やってみたいことは
「文理の分野を問わず、幅広い学問を学ぶこと。  サークル活動など
いろいろな人々と交わることで 積極的に新しい視野と体験を持ちたい」
「どの分野に進むにせよ 必要だと思うので 英語力を十分に
つける努力をしたい」
というように 東大での生活への期待をあげています。

3人とも まぶしい感じのする新一年生。  これからも 第二期生、
第三期生と次々に このような抱負を持ってがんばる女子学生の
数が増えて、これまで ご協力いただいた そして これから ご協力いただく
皆様の思いが 次々とつながっていくようにと願うこと切です。

2013年6月12日現在、ご寄付いただいた総額は3305.75万円になりました。
もうひとり追加して 来年度以降は4名に給付が可能になるように
皆様のご協力を ぜひよろしくお願い申し上げます。