さつき会奨学金委員会 News 2014年6月

山口育英奨学会からのご寄附のご紹介と お声掛けについてのお願い。

先月 発表させていただいた さつき会奨学金第二期生の3人も ますます元気
で刺激にあふれた駒場の生活を満喫している様子です。  まさしくピカピカの
一年生です。第1期とあわせて 奨学生はこれで6人となり これからも毎年有
為な後輩たちが増えていくことが楽しみです。

さて、この春、奨学金の貸与や研究支援などの貴重な活動を長く展開なさってお
られる 公益財団法人山口育英奨学会から さつき会奨学金の主旨を意気に感じ
て下さって、寄付支援のご協力をいただいたことをご報告申し上げます。
(ご参考までに 山口育英奨学会のHPは http://yamaguchi-esf.or.jp/ で
す。)

先日、山口敬太郎理事長(‘66 経済卒)に さつき会としての感謝状を差し
上あげる機会を持ちました。
(http://utf.u-tokyo.ac.jp/result/project-result/49.html)。OBの方が理
事長をなさっている公益財団法人からのご支援は、これからの活動にとっても大
変な励みになります。  作文や高校長推薦によるといった選考方法や、奨学生
を様々にフォローをするという点についても、ご評価いただいてのご支援と伺っ
ています。

さつき会奨学金も、このように他の奨学会からも評価をいただくまでにいたり、
これまで制度発足以来、奨学制度の基本を築く上でご協力をいただいた皆様おひ
とりおひとりに、改めて感謝申し上げます。

機会があれば、皆様にも さつき会奨学金のことを話題にしていただいて、より
広い範囲でご協力の輪を広げていただけますようお願い申し上げます。
ご関心を示された方々、団体、企業などについて grant@satsuki-kai.netまで
メールでご一報いただけば ぜひご説明にあがりたいとも思っております。

7月5日開催の さつき会総会には 奨学生の皆さんも出席予定ですので、ぜひ実
際に学生さんたちにもお会い下さい。

6月中旬現在の ご寄附の2012年度発足以来の累積総額は44,389,299円。
2014年度に入ってからの分は1,060,500円となりました。 感謝とともにご
報告申し上げます。

ご寄付についての方法は、下記の2通りです。
(1)銀行からの振込みご希望の方は東大基金事務局
(03-5841-1217 平日9時~17時)へ
「さつき会奨学金へ寄付を振り込みたい」と お電話の上、
振り込み用紙を入手。振り込み用紙の寄付目的欄に「さつき会奨学金」を“必ず”
記入して下さい。
(2)ネットでのお申込みは 東京大学基金のプロジェクトページ
http://utf.u-tokyo.ac.jp/project/pjt24.html から。入力画面の「寄付目的」
に「支援プロジェクトを指定する」を選び、「さつき会奨学金」を必ず選択。

(ご寄付いただくにあたって:
30万円以上のご寄附をいただいた場合、東大基金から ご希望の方には
安田講堂にお名前を刻印した銘板も掲示されるなどの特典もあります。
また、ご寄附は確定申告の際に申請できる控除の対象となります)

(1)(2)についての ご質問は
メール:kurono.yuna@mail.u-tokyo.ac.jp(東大本部職員:黒野)、
又は、東大基金事務局 03-5841-1217へ 。
その他、さつき会奨学委員会へのご質問は なんでも
〒108-0073 東京都港区三田3-9-9 森伝ビル7F
(株)アークコミュニケーションズ気付
TEL:070-6400-0257 (平日10-18時) Fax:03-5730-6134
Email:grant@satsuki-kai.net
へ ご遠慮なくお寄せください。

発信元 さつき会奨学金委員会